銭湯の経営代行 無料最新レポート

自分はもう高齢。
後継者もいないけど、 いつまでこの銭湯 続けられるだろう?



「毎日の作業がつらい、いっそ休業して楽になろうか」
そんな考えを持つ銭湯オーナー様が、一気に前向きな気持ちになれる『銭湯代行業』とは!


古くから日本全国で親しまれてきた銭湯。

かつて多くの銭湯は繁盛し、たくさんのお客様が癒しを求め来店していました。
しかし今、その数は減り続けています。

「今月はお隣の銭湯さんが休業か・・・」
「うちも継ぐ子供がいないし、いつまで続けられるかなぁ?」

銭湯オーナーさんのそんな声が聞こえてきそうです。
しかし今、銭湯オーナー様の悩みを解決する銭湯経営の新しい形があります。

今までと変わらず銭湯を続けられ、しかもオーナー様は身体的にも精神的にも今よりずっと楽になる形・・・。

 それが、『 専門特化 銭湯経営代行サービス 』 なのです

→銭湯経営代行業のお問い合わせはこちらへ

続く

~「専門特化 銭湯経営代行サービス! 」 関連無料レポート~

「専門特化? 銭湯の代行サービス?」
これだけでは、一体どういうことかは、まだイメージ
できないかと思います。

これについては、後ほどご説明するとして、 まずは自己紹介させてください。

私は東京都(昭島市)と兵庫県(神戸市)で銭湯や小さな日帰り温泉を営む会社、 ニコニコ温泉㈱で代表を務める、真神 友太郎(まがみ ゆうたろう)と申します。

弊社、ニコニコ温泉はこの5年前、いえ準備期間を含めると7年の間、銭湯の経営に徹底的に専門特化した活動を続けてきました。

ニコニコ温泉のこの7年間の歴史は、言い換えれば日本の銭湯をいかに存続させるかを追求した歴史でもあります。時代に沿った銭湯経営とは何か、どうすれば銭湯が元気になって次世代まで生き残れるかを、みずから銭湯を経営することで今日まで試行錯誤で続けてまいりました。

この事業活動を通し、時には銭湯オーナー様に直接意見をいただき、また時には思い切って銭湯で修業させていただきながら、これまで多くの銭湯関係の皆様と成功の喜びや失敗の苦しみを分かち合ってきたのです。

そしてまさに今、銭湯業界、銭湯オーナーの皆様に是非にもご紹介しなければならない、新しいサービス、「専門特化 銭湯経営代行サービス」にたどり着いたのです。

銭湯経営代行サービス
その驚きの内容とは

「銭湯経営代行サービス」で存続している銭湯は、当然ですが既に存在し、我々自身が実行しています。名前が示すように、オーナー様に代わって銭湯経営を代行するサービスであり、かつてはオーナー様が経営していた銭湯を、今は実際に私どもニコニコ温泉㈱が代わりに家賃を支払いながら運営している状態です。

ではその部分を、東京の銭湯を例にあげ、具体的にご紹介することにします。

続く


●富士見湯の銭湯経営代行開始までの経緯

①東京都の昭島(あきしま)市に戦時中から続く 一般公衆浴場(銭湯):富士見湯が2015年 9月に後継者難により休業となる

②富士見湯のオーナーに対しニコニコ温泉㈱が 銭湯経営を代行する申し出を行い、了承を得る

③経営を代行するにあたり、家賃価格、設備故障や新たな投資が必要な場合 にオーナー側と経営代行側(ニコニコ温泉)の負担をいくらにするか、また 代行期間をいつまでにするか、清掃等日々の作業負担をどうするか等の取り決め を行い、契約書を交わす

④契約内容は、オーナーがニコニコ温泉㈱より毎月の家賃を受け取り、フロント業務、 毎日多くの時間を割いてきた日々の浴場清掃・機械メンテナンスといった、いわゆ る銭湯業務はニコニコ温泉㈱が一切を代行する、というものに。2016年1月よりニコ ニコ温泉㈱が富士見湯の経営をオーナーに代わって開始。現在に至る



【銭湯代行として2件目の富士見湯】

細かい部分まで述べるとキリがありませんが、この「銭湯経営の代行サービス」には、オーナー様にとってメリットなる事実が実はまだたくさん存在します。

「それって本当なの? うまい事ばかり言ってるけど、実は自分たちだけ得しようと思ってるんじゃない?」

こんなお声も聞こえてきそうですが、そんなことはありません。私共がご提供する「銭湯経営代行サービス」にはむしろ、
銭湯オーナー様へのメリットがたくさんあります。

ではここで銭湯オーナー様にどんなメリットがあるか。そこをお伝えしたいと思います。

続く

銭湯オーナー様の日常が変わる!
「5つのメリット」

昭和初期、あるいは大正や明治の時代から、ながく親しまれてきた全国の銭湯。

その陰には、かつても今も、お風呂に来てくれるお客様のために、ボイラーや配管と組み合い、煙突や浴場を清掃し、番台に立つオーナー様の姿があります。

体調を崩そうと、作業中にケガをしようと、来る日も来る日も決まった時間にお湯をはりお客様を迎える、それがどれほど大変で厳しい毎日かは想像を絶するものがあります。実際、「お客様は喜んでくれる。でも実際、それだけで頑張れるという一面だけでは言い尽くせない苦労があった」と、人知れず語ってくれた銭湯オーナー様もいました。

だからこそ、そんなオーナー様にこそ、「銭湯経営の代行サービス」とそのメリットを知ってほしいです。メリットは大きく5つあります。

メリットその1 : 
 これまで毎日銭湯に関わってきた時間と労力から解放されます!



【来る日も続く、浴場の重労働】

現在銭湯を経営されている皆様は、 雨の日も雪の日も、毎日浴場を掃除し、 煙突を清掃し、ボイラーやポンプをメン テナンスし、さらには水漏れするシャワー ヘッドの修理をするなど入浴を楽しみに 銭湯に来られるお客様のために毎日毎日 作業を繰り返されているはずです。

  腰が痛くとも膝が痛くとも毎日続く銭湯の 作業労働。

もしこれが、全くない日々が続くとしたら、しかも銭湯はこれまで通りオープンし、 地域のお客様に入浴を提供できるとなればどうでしょうか。

そうです。「銭湯経営代行サービス」は、まさにそんな環境をオーナーの皆様に提供できるサービスなのです。

続く
メリットその2 : 
 経営代行を請け負った企業からの賃料、すなわち家賃収入が毎月得られます


いま現在、銭湯オーナー様に毎月どれほど売上があり、どれほど利益や現金が手元に残るっているか。これは地域や規模によって異なりますが、ほとんどの場合、大きな金額にはなっていない事がほとんどです。

さらに季節による売上変動が激しく、経営する立場から見れば、気の休まる時がないというのが実際のところではないでしょうか。

「まだまだ借り入れローンは残っているけど、こんな調子で返済していけるのだろうか」

「もし今後、銭湯経営を続けられなくなったとしても、借金は残る。どうすればよいか」


こうおっしゃるオーナー様がいるのも無理のないことだと思います。
それほど多くの銭湯では、未来の資金繰りに苦労されているところが多いのです。

銭湯の経営代行サービスはここでもメリットを発揮します。

代行を依頼すると、これまでオーナー様の収入として存在した売上、粗利、利益は基本的に代行業のものになります。しかし、それに代わり、オーナー様には毎月の家賃収入が新たに発生します。

しかも売上と違い月ごとに変動したりしない、毎月決まった額の安定した収入です。

これは契約が続く限り、5年、10年、20年と続く盤石の安定収入であり、これにより銭湯オーナー様は、日々の売上、利益に一喜一憂することのない、おだやかな資金繰りや資金計画を実践できるようになるのです。

続く

メリットその3 : 
 土地建物の資産はこれまでと変わらずオーナー様のものです。


銭湯経営の代行サービスは、文字通り依頼された企業がオーナー様に代わって経営を代行するだけ。言い換えれば企業はテナントであり、銭湯の土地や建物は今までと変わらずオーナー様のものです。

全国でも散見されるようになり、時折話題になる、若者や新しい企業が銭湯を経営する事例などは現時点ではほとんどがこの方式と言っていいでしょう。

これが何を意味するか。勘の鋭いオーナー様ならばすぐにピンをくるはずです。

そう、仮にこの銭湯経営代行サービスを依頼したとしても、土地や建物といった資産に関することは、オーナー様から見ればそれまでと何も変わりません。つまり、将来に待っている資産相続や資産活用には、なんら影響しないわけです。

時々「銭湯の代行ってのは、土地建物を売却しなきゃいけないのか?」というご質問を受けますが、そういったことは全くなく、繰り返しになりますが、皆さまの資産は将来にわたって皆様のもの。もし未来に相続などを考えねばならない時期がきても、代行サービスを依頼することで、制限がかかったり、障害になったりすることはありません。


銭湯経営代行サービスでは、建物や土地は今まで通りオーナー様のもの。単に経営する作業を代行依頼するだけ。


続く
メリットその4 : 
 地域に愛されてきたオーナー様の銭湯が、これまで通り存続します!


もし仮にオーナー様が「永くやってきた銭湯をやめる」と声に出すことがあったなら、直後に必ず届く声や意見があります。それは地元からの声、これまで銭湯を利用していたお客様からの声であり、

「え、銭湯やめるのか?それは困る!」

「毎日の楽しみがなくなる。銭湯をやめないで」

という悲痛ともいえる声です。

これは銭湯オーナー様にとって非常につらいものです。「できれば続けたいが、現実に続けられない状況だからこそ、休業や廃業に踏み切ったんだ」と心の中で叫んでも、なかなか理解してもらえません。

この「やめないでほしい、ずっと銭湯を続けてほしい」という地元の声は、銭湯を廃業した後も続き、廃業したオーナー様はその狭間でジクジたる想いを抱き続けることもあります。

地元の要望に応えたいと思う時、解決する方法に選択肢はなく、それは銭湯を存続させることです。 銭湯代行サービスはまさにその要望に応えるにはうってつけと言えます。

オーナー様は銭湯の経営を続けられない代わりに、代行サービスの企業に経営を依頼し、地元のお客様たちは、休廃業せずに存続した銭湯を今まで通り、日常的に利用できる。

両者がともに幸せになれる状況が生まれるわけです。

続く
メリットその5 : 
 自治体や組合をはじめとした各種団体との関係性について


最後の5つ目は、皆さんの銭湯が位置する自治体や所属されているだろう地域の浴場組合様との関係についてです。ただ、これは誤解を与えやすいということもあり、「銭湯経営代行サービス」にご興味を持っていただき、私共とお会いさせていただいたオーナー様・銭湯経営者様にだけ、直接お伝えしたいと思っています。

いかがでしょう。こういったメリットを享受されたオーナー様の銭湯は、3年後も5年後も、場合によっては10年後・30年後も存続し、途絶えることなく、ずっと地域に愛され続ける場所であり続けるでしょう。

もちろんオーナー様は、自ら経営していた時と比べて格段に自由な時間が増え、日々の生活は体力的にも資金的にもグッと楽になるものになるはずです。

ただ、ここでお伝えした内容はまだ詳しく伝えなければいけない事がたくさんあります。

「もっと詳細を知りたい」という銭湯経営者様は、ぜひ私どもニコニコ温泉㈱と一度お会いする機会をもって頂き、その中で様々なご質問をしていただければと思います。

  • 「自分の銭湯の先行きが不透明で未来に希望が持てない」

  • 「これまで何十年も銭湯を経営してきたが、正直少しだけ楽になりたい」

  • 「まだ銭湯を続けていきたいが、老朽化がひどく途方にくれている」

  • 「曾祖父母の時代から続くこの銭湯、ずっと残したいが後継者がいない」

  • 「最近は体調がすぐれない中で、無理をしながら銭湯を経営している」

  • 「今まで夫婦でやってきたが、そろそろ誰かに手伝ってもらいたい」

そんな想いを持つ銭湯オーナー様、銭湯経営者の方には、是非ともお会いし、お互いの胸の内を語り合えればと思っています。

→銭湯経営代行業のお問い合わせはこちらへ

続く

ニコニコ温泉㈱がお送りする、
「売上300%アップ 銭湯経営の革命的手法!大公開セミナー」
開催日 満員御礼
2019年2月22日(金)
東京ビックサイト開催

では、セミナーでお伝えする内容、その一部をご覧下さい。
◆◆セミナーでお伝えする内容の一部をご紹介)◆◆

  • 地域に愛されてきた銭湯がこれまで通りずっとあり続ける為の最大の要素!

  • スーパー銭湯より遥かに小さな銭湯が、元気に繁盛するそのカラクリとは?

  • 毎月の家賃収入。この安定収入が銭湯オーナーにあらゆるメリットを持ってくる!

  • 毎日の清掃、機械修理から解放され自由になった銭湯オーナーは何をする?

  • 銭湯を「意図的に狭くして活性化する」絶対的な理由!

  • 銭湯経営を一気に元気にする「早朝風呂」。朝6時からやるのが正しいのか?

  • 銭湯が非日常空間という概念。一度捨てれば、「超日常」銭湯の良さが出現する!

  • 良いこと一杯!銭湯が未来に向かって歩みだす若き有志達を受け入れよう!

  • 銭湯の経営現場が活気づく、富士山ペンキ絵の知られざる真実!

  • 銭湯経営を代行企業に任せたら、銭湯オーナーのあらゆる悩みが消滅!

  • 銭湯経営を代行企業に任せたら、銭湯オーナーのあらゆる悩みが消滅!

  • 幼いお子様客は、銭湯の未来!だからキッズコーナーはロビーの真ん中!

  • 銭湯オーナーの日々の作業・重労働が劇的に改善する月数万円の投資とは!

  • 銭湯の土地建物は、ずっとオーナーのもの。相続対策や資産活用に迷いなし!

・・・など、他にもまだまだ伝えねばならない事がたくさんあります!

続く

さらに今回のセミナーでは、後日の特典があります!
実際に銭湯経営を代行企業に依頼し、現在は銭湯との 関わりが激変された銭湯オーナー様に直接お話を伺う機会をご用意します!

多数のご希望感謝!代行を依頼したオーナー様との面談は、現在も希望可能です。「お問合せ」ページよりお申し込みください! 上の内容は、ほんの一部です。まだまだお伝えしたいことがあります。

さらに、今回はレポートで紹介した銭湯のオーナー(持ち主)であり、実践に銭湯経営の代行を弊社に依頼した方に、日程を後日あわせてセミナー参加者かつ特典を希望された方にだけお会いいただき、自ら銭湯を切り盛りするのではなく、企業に代行してもらったケースの本音と生の声を、直接話してもらう時間をご用意しています。

セミナーにご参加され、さらに希望された方だけは、直にご本人様とお会いしていただく事が可能です。 この銭湯オーナー様が銭湯経営を代行企業に依頼し、現在に至るまでの経緯を少しだけご紹介します。


●銭湯経営を他社に代行依頼した銭湯オーナー様のこれまでの概要

  • 銭湯を引き継がねばならない3代目だったが、後継の際、近所の方に番台をお願いし、自らは本業の仕事に注力していた。

  • しかし番台や清掃をお願いしていた方が、急遽体調を崩され、自らが銭湯経営をせねばならない状況がまった無しでやってきた

  • 常連客からは「やめないで!ずっと続けてほしい」と言われながらもいったん銭湯を休業せねばならない事態に

  • その後、方々手を尽くした結果、現在の銭湯経営の代行企業と出会い契約、その後オーナー様は銭湯経営の一線から離れ、それにより生じた自由な時間で、それまで通りの本業に注力・専念している

この銭湯オーナー様は、銭湯の他にも自ら会社を持ち、多忙な日々を送っておられます。そんな方に、あなた様のような熱くまじめな銭湯オーナー経営者のために一肌脱いでいただける事になりました。こういったチャンスは年に一回あるかないかです。

続く
『売上300% 銭湯経営の革命的手法!大公開セミナー 』

気になるセミナーへの投資額ですが、皆さまの新しい未来の人生に大きな利益をもたらすセミナー受講料は、今回は無料。正直、破格です。 この機会に是非、今この瞬間も銭湯経営をされているオーナー様、もしくはその後継ぎのご立場の方にご参加していただき、一日も早く成果につなげていただきたいと強く思っています。 皆様と会場でお会いする事を楽しみにしております。 

ニコニコ温泉株式会社
  代表取締役
真神 友太郎(まがみ ゆうたろう)


続く

日程は2月22日(金)/東京ビックサイト!

「売上300%アップ 銭湯経営の革命的手法 大公開セミナー」の開催日程と会場は、

2019年2月22日(金)
(11時~11時45分) 満員御礼
東京ビックサイト

です。

今回、開催会場は当日、東京ビックサイトで行われている展示会、
「国際ホテルレストランショー」内の「テルマエJapan」特設セミナー会場です。 
※東京ビックサイト内に入場する際は、日本能率協会さまが主催する「国際ホテルレストランショー」のWEBサイトにて、「国際ホテルレストランショー」への参加の事前登録をすれば入場無料となります。


※「売上300%アップ、銭湯経営の革命的手法 大公開セミナー」は、会場入場とは関係なく無料ですが、事前の参加登録が必要です。
 詳しくは、日本能率協会主催、「国際ホテルレストランショー」のホームページ内の『テルマエJapan2019」のページをご確認くださいませ。

代行を依頼したオーナー様との面談は、現在も受け付けてます。
「お問合せ」ページよりお申込み下さい!

テルマエJapan  セミナー受講 検索



先に述べたように、今回の「売上300%アップ、銭湯経営の革命的手法 大公開セミナー」 にはに、スペシャル特典をご用意しております。


特典!

希望される方にセミナー終了後、実際に銭湯経営を代行依頼した銭湯オーナー様と直接お会いする面談が受けられます!

※後日、面談希望の日程を調整しますので、セミナー会場にてセミナー講師(ニコニコ温泉 真神:まがみ)に直接話かけ、ご要望いただければと思います。

では銭湯オーナーの皆様、2月22日当日は、 セミナー会場にてお待ちしております!

→銭湯経営代行業のお問い合わせはこちらへ