下町女子が移住するまでのステップ

 

 

 ドウモ。

昨夜の晩御飯が焼肉で

平成最後の肉の日!

ということに

今気づいたくじらです🐋

 

 

なんでもかんでも平成最後とか言って

踊らされている…..!!

 

 

さて、前回の記事で

地域おこし協力隊は

任期満了後に

その土地で就職や

起業なりなんなりで

その土地に

住み続けることが

前提、

ということで

なんかちがった。

ということを書きました。

 

 

移住したはいいけど、

継続的に

収入(仕事)がないと

暮らしていけない。

 

移住のために

貯金を崩すのも….

(てゆーかそもそも無い)

 

堅苦しくなくて

自由にできる時間があって

都会暮らしとは

ちがう経験が

いろいろ出来て

尚且つ

収入がな〜

 

 

びっくりするくらい

ワガママに

ggりつづけた結果、

 

【地域滞在型職業訓練】

なるものに

辿り着いた!

 

そっからのstep

下記の通り。

1、職業訓練の概要確認

(仕事内容、契約期間、応募期間、応募の仕方、お給金、就業場所・企業)

 

 

2、コンタクトをとる

わたくしの場合は、

説明会と

お試し参加

というのがあったので

どっちにも参加。

 

3、応募するか決める

会社のひとたちや

参加してるひとたちに

実際会ってみるのは

非常にだいじ。

 

4、応募(選考)

後から聞いたところによると

倍率5倍とかナントカ。

 

5、移住決定!

 

6、移住

 

といったかんじです。

 

各々の項目の詳細は

また書くとして。

 

ひとまず平成最後のブログは、

 

以上!

 

G.Wは10連休なので

これから

時間を持て余しまくる

 

船の旅にでます

(たびの様子はTwitter

@everywhere9jiraにて)

 

令和になっても

引き続き

よろしくお願いします。

              もいもーい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です