そういえば

このぬるっとした

ブログの筆者(くじら🐋)が

山と都会の

デュアルライフに至るまで

書いてなかったので

まずは

生まれ育ったまちについて

書くとする。

 

 

 

 

高校に入って、

「え、そこって人住めるんだね」

と、

数人に言われるまで

自分の育ったまちが

“都心なのにマイナー”

という

ポジションにあることに

ぜんぜん気がつかなかった👀

(開発が進んで、成功し、

人口増えまくったので

今は全然ちがう印象だと

思われ)

駅前のマック以外に

(通称月島ック)

チェーン店はない。

ズラッッ。

ビル(?)のテナントに

銭湯♨︎と観音(と肉屋)が

共存し、

上を見れば

高層マンションと

銭湯のえんとつ♨️

高層マンションと

古い街並みとが共存する

不思議なまちである。

 

 

 

それでいて

東京駅まで

車で10分ちょっと。

築地魚市場まで

チャリで10分程度。

有楽町まで

電車で3駅。

(乗車時間5分)

都内の遊び場には

30分あれば

だいたい到着するという

好立地。

 

 

 

 

 

 何年かに1回行われる

例大祭では

まち全体

お祭りムード全開。

神輿が通るときには

激しく水をかける。

↑カラカラだったものが

びしょびしょに…。

ちなみに、

わたくしは

過去に2回担いで

引退。

(下町育ちだが

荒っぽい感じが苦手で

たのしめなかったのと、

顔が濡れると

力が出ない為。)

※個人の意見です。

※有給取って参加するのが多数らしい。

 

 

 

 

そんなこんなで….

育ったまちに対する

いろんな思いは

ほかのところで(ex.山)

暮らしてみて

はじめて芽生えた

わたくしなのでした🍋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です