平成さいごの夏をふりかえる【仕事編】

どうも!

くじらです🐋

♩真夏のピークが去った〜

ということで

平成さいごの夏をふりかえる。(仕事編)

 

① 【服売りのくじら@神戸の某vintage shop】

アパレル業界に長く身を置く洒落た姉の影響で

ヴィンテージのお洋服を少々。

そのつながりで

季節ごとにフリマへ出展している。

(今夏はその夏ver.)

持ち込んで、それぞれディスプレイ。

小物もあるのでトータルコーディネートが

格安で完成💰

ヴィンテージの洋服は柄が個性的だったり

シルエットが綺麗だったり

生地もしっかりしている。なにより、

人と被らない

のが良い◎!

終わった後は、

ビールで乾杯からのPizza🍕パーティー。

それぞれの好きなもの・ヒトについて語って

終了!

複数回出展するうちに

他の出品者の人たち

(可愛くて洒落ていて眩しいる最強の人類)と

仲良くなれるのがたのしいのと

終わった後のビールがとにかくうまい🍺!

 

【まとめ】

・すきなものが一緒だとサッとまとまる

・最初のとっかかりがラク。

・売れると思っていたものが売れないと悔しい(悲しい)が

次はこうしよう、ああしようというアイディアが生まれる

・難しく考えずtryあるのみ

・大学生こそフリマ活用おすすめ(低予算でたくさん買える)

 

②【コミックマーケット 夏】C94

社長の趣味で出展すると

結構前から聞いていたので

見に行ったら(冷やかし)

店番をさせられた(ちっ)

洒落た表紙。

赤としろ。

目立つ目立つ👀

目の前を通るヲタクの方々へ

「こんにちは〜(小声+棒読み)」

と声をかけるも

皆スタスタ。

店番は愛想の良い方へお願いした方が・・・。

ルールを守って楽しくコスプレ!

 

【まとめ】(感想)

・「すき」を極めた人たちの祭典

・隣のブースの人たちと仲良くなったりして情報収集。

・すきなものが一緒なのは最強

・皆思い思いのコスプレで来場していて

見ていてたのしい

 

③【露店手伝い@高円寺阿波踊り】

いずれどっかで詳しく書く予定だが

農業を

ほんのちょっとやってたりする。

すだち収穫のわたくし。

右手には「すだち」(カボスじゃねぇ)

 

そのつながりでお手伝い。@高円寺

隣にはすだちくんが吊るされていた👁

炎天下×テントの中×天ぷら。

熱中症になる要素しかない🔥

中から踊り子さんたちがちらり。

踊っているところは1秒も見ていないが

素敵な阿波踊りサウンドをたのしみながら

ひたすらレジ💰

 

【まとめ(感想)】

・手伝うまで露店の人たちの正体が謎だったが、

プロの料理人だった(!)(出店者による)

・露店で「領収書ください」はちょっときびしい

(☛用意すべきなのだろうか)

・1万円札でいただくと

お釣りの用意に時間がかかる(千円札orピッタリ推奨)

☛何かしらツール持参推奨。

・「美味しい」「昨日も来ました」といったひとことが

非常に嬉しい。

・あつい時にあついモノ=最強にあつい🔥

・すだちをカボスと間違えてはいけない。

 

 

こんな感じです。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です